« 高島トレイル(桜峠まで)・・・1日目 | トップページ | 高島トレイル(スルー編)・・・1日目 »

高島トレイル(桜峠まで)・・・2日目

                         1日目(国境スキー場~水坂峠は「ココ」

「2日目・・・水坂峠~桜峠」

   
  今回の終了点桜峠までは4キロチョット、その後道路を1時間ぐらい歩けばバス停に着きます。

  4時半過ぎに起床、朝飯を食べて5:25に出発しました。

  
  水坂峠の二ノ谷山への登り口

  P42900501_3

  
  

  峠周辺は針葉樹林ですがすぐブナ林になります。

  P42900541

  P42900531

  
   

   1時間弱で高島トレイルの中間地点の二の谷山に到着

  P42900591

 

  山頂は樹林帯の中で展望はありません。ここからダラダラ下って今回の終了点42キロ地点の桜峠に6:50に着きました。

  P42900611

 

   ここからは道路を1時間弱歩いてバス停に到着、バス・電車と乗り継いで11時前には車の置いてあるマキノ駅に戻りました。

 

 

  今回予定通り最後まで行けなかったのは残念だけど、ある意味行けなくて良かった。やっぱり夜なんかに歩いて最後まで歩いてもおもしろくない。

  当初高島トレイルへのイメージは、標高も低いし険しい山でもないので、杉の針葉樹林の多いトレイルかな?、と思っていました。
  ところが歩いてみたら(まだ半分しか歩いていないけど)、まとまった針葉樹林は水坂峠の周辺だけしかなく、他はブナ林と低灌木林そして「萱と」の稜線で、事前のイメージと全然違っていました。

  「萱と」の広がる赤坂山から大谷山以外で360度展望の開けている場所はなく、どの山頂も開けているのはせいぜい180度ぐらいです。展望が開けると南側には眼下に琵琶湖、北側には若狭湾の日本海が見えます。遠くに見える山でわかったのは伊吹山ぐらい、あと三重嶽の手前で遠くに白山が見えました。

  高島トレイルは全体としては北東から南西に走っているのですが、かなり曲がりくねっていて展望が開けると数時間前に歩いた山が谷を挟んで対岸に見えたりします。もっとも特徴的な形の山がないので地図を見て初めて「さっき登った山だ。」とわかる場合がほとんどですが・・(笑)。

 

  桜峠から先(残り38キロ)は5月中には歩くつもりです。今回は冷たい北風で助かりましたが晴れるとすでにかなり暑いし、これ以上葉っぱが出て赤・黄テープが探しづらくなるのも嫌ですからね。GW後半晴れが続かず計画している縦走ができなければ、後半に来るかもしれません。

 

 

 

  水坂峠(5:25)~二の谷山(高島トレイル中間地点)~桜峠(42キロ地点)(6:50)

  
  

  

« 高島トレイル(桜峠まで)・・・1日目 | トップページ | 高島トレイル(スルー編)・・・1日目 »

登山」カテゴリの記事

コメント

いやいやいやいや〜〜〜〜〜ずいぶんと遠くまで〜
ずっと天気が良い最近〜指くわえて仕事三昧〜やっとこさの来週の連休が待ち遠しいです、、、、が、、、、天気が心配ですね、、、

相棒さん


 コメントどうも~。


 ふっふっふっふ、実はGW後半も遠くまで行ってました。

 ただ意外と渋滞が酷くなく助かりました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高島トレイル(桜峠まで)・・・2日目:

« 高島トレイル(桜峠まで)・・・1日目 | トップページ | 高島トレイル(スルー編)・・・1日目 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック