« 笹のロングトレイル | トップページ | 再び雲取山へ »

 今年最後は1勝1敗

  今年最後の新しいトレイルへ行ってきました。

 今回行ったコースは2本、それぞれ標高差500mで登りは舗装路で上がれます。

 
 Dscn54801   

 

 

  登りの上部は一気に景色が開けました。

 「この付近登りの苦しさを忘れるほど気持ち良かった~!」 

 

 

  

 

 

  朝1℃だった気温も時間が経つにつれて上がって暖かくなって風のなく絶好のコンディションに。
   
 
トレイルに入ると一昨日の大雨でぬかるんでいる所があったものの、全体的には落ち葉に覆われグッドコンディションでした。

 Dscn54771

 

 

 

 

   葉っぱが落ちて明るい広葉樹林のトレイル  

 

 

 

 

 

 

 Dscn54871

 

 

 

 晩秋から雪が降るまでの広葉樹林のトレイルは、明るく落ち葉に覆われて一番楽しい季節 

 

 

 

 

 

 

 

  途中登山者には全く会わず、コースは午前中の1本は 「う~~ん?いまいち」、 午後の1本は直線的な落ち葉のトレイルが続く最高のトレイルでした。

 

 

 

  今年も何本か新しいトレイルに行きましたが、外れはあまりなく良いトレイルばかりでした。
    
 「ここ走れそう?」と目を付けていたトレイルがいくつかあるのですが、それは
来年に持ち越し、それとは別に来年用にまた地図をボケ~と眺めて走れそうなコースを見つけなくっちゃ。

  

« 笹のロングトレイル | トップページ | 再び雲取山へ »

MTB」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  今年最後は1勝1敗:

« 笹のロングトレイル | トップページ | 再び雲取山へ »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック