« 初秋の北八ヶ岳 (稲子湯から白駒池天狗岳周回) | トップページ | 先ほど帰って来ました »

4ヶ月ぶりの山チャリ

 「4ヶ月ぶりの山チャリです。 

 「標高差は1,000mだけどほとんどが荒れた林道なので、冬から春のチャリに乗り込んでいるときなら良いけど、今だとけっこうしんどそうです。」

 「う~~ん、チョット不安だ・・・。

  
 昨年夏は3ヶ月山チャリをやらず、チャリにも2ヶ月ぐらい乗りませんでした。そして3ヶ月ぶりに山チャリをやったら 「うわ~、体力落ちてる~!」 ってことになってました。

 
それで年初に 「夏の間も月に1回ぐらいは山チャリをしよう。」 と思っていたのですが、夏が終わって見れば自宅周辺ではチョコチョコ乗っていたものの、山チャリは4ヶ月も行っていませんでした。

 

  集合場所に昨日の北八ヶ岳から下山して夕方到着、同じく夕方来たチャリメンバーと宴会をして車中泊。
 
  そして8時過ぎに集合して9時スタートです。

 Dscn23191

  今回のメンバーは5人

  チャリメンバーとも3ヶ月ぶりです

 

 

 
   

   

  標高差は1,000m、2キロほど舗装路を登るといきなり4駆の車でも登れないような急で荒れ荒れの林道に入ります。

 Dscn23211  

 

 

「この付近、路面も荒れて傾斜もけっこうあります。」 

 

 

  

 

 林道の前半はメチャクチャ荒れているので当然すべて乗って行けるわけも無く、漕ぎと歩きを交えながら登っていきます。  
 ただ予想していたよりかなり乗れて行けました。山チャリは久しぶりだったのですが、自宅周辺でチョコチョコ乗っていたのが良かったみたいです。

 後半は傾斜は相変わらずあるのですが、路面コンデイションは少し良くなったのですべて乗って行けました。

 Dscn2321  

 

 

 

 

 

 
  

 

  そして今回の目的地はココ 

 Dscn23291  

 

 「野天風呂~~!」

 幸い先客がいなかったので貸切状態です。

 

 

 

 
 271_2

  5人入ってほぼ満員で貸切状態です。

 
 「極楽~~。」

 お湯は温めなのでいつまでも入っていられそうです。(と言うか、寒くて出たくありません。

 

 

 

  ただ入ってすぐに他のお客さんが来て順番待ち状態になってしまいました。仕方なく20分ほどで出ました。 

  Dscn23311

 

 

 

 脱衣場もただの板が引いてあるだけで、なんにもありません。

 

 

 

 風呂から出たあと湯冷めしないように着込んでラーメンを食べながらゆっくり休みました。

  Dscn23271

 

 

 

 

 

  

   そしてお楽しみの下りです。

 ゼーゼー言いながら登ってきた道をかっ飛びでガンガン下ります。

 42_2

 

 「スピードが出てガンガン下ります。楽し~~い!」  

 

 

 

 
   Dscn23401

Dscn23371_2  

 

 

 

 

 

 

   

 

  途中写真を撮りながらも、あっという間に下ってしまい本日終了です

 

  

 

  秋になってチャリにも良い季節になりました。やっぱり秋の山ツーは良いですね。

 10月中旬までは紅葉山行の予定があるので、次の山チャリは10月後半の予定です。まだ紅葉の残りと落ち葉の積もったトレイルが楽しみです。

 
 また地元でのツーリングにも良い季節、チャリ通勤も定期的にやって晩秋からのMTBの季節に備えて行かないと・・・。 

 

 

 

  

« 初秋の北八ヶ岳 (稲子湯から白駒池天狗岳周回) | トップページ | 先ほど帰って来ました »

MTB」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4ヶ月ぶりの山チャリ:

« 初秋の北八ヶ岳 (稲子湯から白駒池天狗岳周回) | トップページ | 先ほど帰って来ました »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック