« 初冬の雲取山・・・長沢背稜~石尾根 | トップページ | 初すべり »

筑波の朝

  筑波山の北東にある八郷(現在は石岡市)は、筑波山の他低い山に囲まれていて盆地のような地形をしています。
 そのため朝もやが溜まりやすく、特に空気の澄んだ風の弱い朝は、なかなか幻想的な
「おお~、良いね~」と言うような一見の価値のある景色を見せてくれます。

  今日は朝から風があったのでいまいちですが・・・。

  

Dscn07302

 

 

 

 

 

 

 

 

    

 

   

Dscn07352

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  足尾山付近から八郷を望む

 

 

  

  今日はMTB、お気に入りのコースを2回走りました。

  11月初めに筑波に来た時に分かってはいたのですが、今年は夏場に山登りが多くチャリにあまり乗らなかったので、チャリの体力が春先より落ちています。
  筑波はトレーニングの山、数十回来ているので筑波を走ると今の体力体調がすぐ分かります。

   
  
  冬場に筑波に通って体力回復させないと!

« 初冬の雲取山・・・長沢背稜~石尾根 | トップページ | 初すべり »

筑波山」カテゴリの記事

MTB」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筑波の朝:

« 初冬の雲取山・・・長沢背稜~石尾根 | トップページ | 初すべり »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック