« 年末は・・・・走り収め | トップページ | 新年、足尾山からの日の出 »

走り収めの2日間

  30,31日とここ数年恒例になっている走り収めに西関東の山に行ってきました。
 今回のコースは2日間とも始めてのコースで、地図を見て 「ここは走れそうだな」 と目をつけてたコースです。

「1日目」

  今日のコースは2つの山頂をつなげて行くコースで、延べの標高差は1400mです。

Dscn077922_3 Dscn0780222_3

 

 一つ目の山頂への登りです。

 

 

 
  Dscn078422_3

 

 

 山頂です。山頂は晴れていましたが、周辺は雲で景色は良くありませんでした。

 

 
  Dscn078522_2 Dscn078822_2

 

 山頂直下のぬかるんだ部分を過ぎると快適なトレイルが続きます。アップダウンを繰り返しながら峠まで下ります。

 

  
  峠から再び登り返し2つ目の山頂に登りました。

 
 Dscn079222_2 Dscn079422_2

 

  2つ目の山頂、山頂は晴れて雲もなくなり景色も良くなりました。

 
  山頂直下の急な斜面を担ぎ下ろすと後は尾根上の快適なトレイルから部分的にテクニカルなトレイルへと続き一気に下まで下りました。

 

 「2日目」

  今日は大晦日と言うこともあって時間の掛かりそうもないコースにしました。一気に山頂まで上がって一気に下る標高差650mのコースです。

  初め舗装路を550mほど登って峠に着き、登山道に入って20分ほどで山頂です。

 Dscn079922_2

  

 

 山頂到着です。

 

  山頂には10数人の登山者がいました。残念ながら朝見えていた富士山は雲の中になってしまい見えませんでした。山頂で昼食を食べてのんびり休んで下りスタートです。

 Dscn080322_2

 

 

 

 

  

Dscn08042_3

 

  山頂からスタートです。

 

  

 

  スタートしてみると、初め落ち葉に覆われた直線的なコースからジエットコースターのようなバームのあるS字の下りへと、すごい面白いコースが「これでもか!」と言うほど続きます。
 結局あまりにも面白くて止まるのがもったいなく、一気に650mを下ってしまいました。ニヤニヤしながら夢中になって下って、走り終わった後思わず顔を見合わせて「面白かったね~」と言う言葉が出てしまいました。

 まさに2007年最後の贈り物と言った感じの最高のコースでした。

 今回は年末と言うことでこれで終わりにしましたが、次回は山頂から別のコースを下って再度山頂まで登ってこのコースを下ろうと思っています。

 

  2007年の山遊びも終わりました。前日大雨が降ったので路面コンデイションを心配しましたが、ぬかるんでいたのはほんの一部で後は快適でした。2本とも始めてのコースにしては下りの乗車率も高く良かったです。特に2日目のコースはまさに最高に面白いコースで2007年を締めくくるのに最高のコースでした。

 

  

« 年末は・・・・走り収め | トップページ | 新年、足尾山からの日の出 »

MTB」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 走り収めの2日間:

« 年末は・・・・走り収め | トップページ | 新年、足尾山からの日の出 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック